悩み

【ぼっち回避】フリーターで友達がいない人向けの友達の作り方を紹介

フリーター向けの友達の作り方

フリーターだと、生活が不規則だったりして、なかなか友達を作るのが難しいものです。

でも、ひとりぼっちはやっぱり寂しい。

そこで、フリーターで友達が欲しい人へ、作り方を紹介していきます。

【始めに】フリーターで友達がいるメリット5つ

フリーターでも、友達がいると、色々なメリットがあります。

具体的にどんな良いことがあるのか、見てきましょう。

1.楽しい

友達と遊ぶのは、楽しいですよね。

好きなところへ行ったり、ただ喋るだけでも、気分転換になります。

一人でも楽しい時間は過ごせますが、友達と一緒だからこそ良い!という時もあります。

  • アミューズメントパークとかに一緒に行く
  • キャンプなどのアウトドア
  • ちょっと遠出をしてみる

気の合う友達が一緒だと、何でも楽しくなるんですけどね。

一人じゃ、ちょっと行きにくいところも、友達がいれば心強いです。

2.悩みや愚痴を話せる

悩みは愚痴は、聞いてもらうとスッキリします。

アドバイスをもらえないとしても、一人でため込んでいると体にも良くありません。

友達と会話をするだけでも、前向きになれたりしますよね。

  • 悩みを口にすることで、自分でも客観的に考えられる
  • 自分とは違う意見を聞くと、新しい発見ができる
  • ただ、聞いてもらえるだけでも、解決することがある

ネットで知らない人へ悩み相談もできますが、自分の事を分かってくれている友達の方が、的確なアドバイスができます。

くだらない会話でも、気分が晴れたりしますよね。

3.刺激をもらえる

友達が頑張っている姿を見ると、自分も勇気をもらえます。

負けたくない!とやる気が出てきたりもしますよね。

知識が豊富な友達と話をしていると、色々教えてもらえるし、共通の趣味があれば、一緒により深く楽しむこともできます。

友達からは、色々な場面で良い刺激をもらえると思います。

全然違う立場や考えでも、そんな方法もあるんだ!ってヒントをもらえたり。

友達の影響って大きいですよね。

自分の視野が広がるというのも、メリットです。

4.趣味をより楽しめる

同じ趣味を持つ友達がいると、より楽しくなります。

一人でできる趣味もたくさんありますよね。

  • 映画・読書
  • 旅行
  • 食べ歩き
  • ゲーム

もちろん、一人でじっくり没頭するのも良いんですが、感想を言い合いたい!情報交換したい!とか思う時もありますよね。

良いものを見ると、誰かに教えたい!とか思いません?

そんな時に、同じ好みの友達と色々と話すとテンション上がります。

「そうそう!そこが良いんだよ!」と、お互いの意見が合致した時の喜びは、ほかでは味わえません!

情報交換することで、さらに知識も深まりますよね。

5.助け合える

友達が困った時には、お互いを助け合ったりします。

  • 金欠の時にご飯をおごってもらう
  • 送迎をしてもらう
  • 病気の時に買い物をしてきてもらう

友達の助けって、ありがたいですよね!

弱っている時には、特に心にしみます。

自分も友達が困っていたら助けたいって思います。

フリーターで友達がいない原因とは?

フリーターで友達がいないって人、けっこう多いです。

なぜフリーターだと友達がいないのでしょうか?

学生じゃない

学生時代って、クラスやサークル、部活などで、自然に人と関わってきましたよね。

その中で気の合う人と仲良くなるチャンスもたくさんあります。

でも、卒業して学生じゃなくなると、友達を作る場面はなかなかありません。

大人になって、新しい人と出会う機会ってぐっと少なくなりますし、人とじっくり話をするって事もないですよね。

学生じゃなくなるってことは、友達を作るチャンスがなくなるってことかもしれません。

生活が不規則

フリーターでアルバイトをしていると、生活が不規則になります。

  • 平日休みで、他の人と合わない
  • 夜の時間帯にバイトで遊べない
  • 会社勤めの人と時間が合わない

などなど。

夜遅くまでバイトをしていると、休みは寝て過ごす…なんて人も多いんじゃないでしょうか。

周りと生活ペースが違うと、友達もできにくいですよね。

バイトが忙しくて、遊んでいる暇がない!なんてこともあります。

コミュニティに入れない

共通点がある人の集まりをコミュニティと言います。

社会人になってからのコミュニティって

  • 会社の同僚
  • 部署の仲間
  • 趣味のサークル

などですよね。

フリーターだと、コミュニティに入るのって難しいんです。

会社の同僚はいないし、他の人と休みが合わないし…。

コミュニティに入っていれば、共通の話題があるので打ち解けらるし、会話も弾み友達も作りやすいです。

自分に自信がない

フリーターだと、何となく「自分なんか、どうせ…」って思う時がありませんか?

  • フリーターでいる事に負い目を感じている
  • 人にフリーターだと言うのが恥ずかしい
  • 世間体が気になってしまう

自分に自信が持てず、自己評価が低いと、人がどう思っているのか気にしてしまい、積極的に行動できなくなります。

気付かないところで、ネガティブな発言が多くなったりしている可能性も。

「どうせ…」ばかり言っている人とは、友達になりたいとは思えませんよね。

フリーターの人向けに友達の作り方を解説

友達が欲しい!と思ったらまずは行動することが大切。

今のまま待っていても、新しい出会いはやってきません。

趣味の集まりに参加してみる

共通の趣味があれば、仲良くなりすいはず。

自分の好きな事、興味のある事でコミュニティを探してみましょう。

  • 趣味のサークルなどをネットで見つけてみる
  • ネットのメンバー募集に書き込んでみる

ネットなら家にいながら、友達を探せます。

すぐにできる手軽さも良いですね。

話しかけるのは緊張しますが、ネットなら大丈夫。

気の合いそうな人が見つかります。

友達作りアプリなどもありますので、チェックしてみましょう。

くれぐれも、怪しい人には注意です!

習い事・資格の勉強をしてみる

フリーターという時間の自由がきくメリットを活かして、資格などの勉強をしてみるのもおすすめ。

ネットや通信教育でも、色々な資格が取れますが、スクールなど実際に通うと出会いのチャンスが広がります。

同じ資格を目指しているなら、話もしやすいですよね。

  • 就職に役立ちそうな資格を取る
  • 前からやりたかった勉強に挑戦する

資格があれば将来に役立ちますし、友達もできれば一石二鳥!

新しい環境になれば、人とのつながりもできてきます。

正社員として働いて人脈を広げる

就職も、友達作りにおすすめ。

今のままで友達がいないのなら、状況を変える必要がありますよね。

  • 就職すれば会社の人と関わる
  • 同期や同僚とのつながりが生まれる
  • 会社で人脈が広がる

金銭的な面でも、将来の安定性でも、正社員はメリットばかり。

さらに、友達作りにも最適です。

仕事や会社の事って、同じ立場じゃないと分かりませんよね。

仕事の内容を知っているからこそできる話も、たくさんあります。

  • 仕事の中で自然に会話ができる
  • 部署が異動になれば、知り合いも増える
  • 飲み会などで親交が深まる

人見知りで、積極的に話しかけられない…なんて人にも、会社なら自然と人と関わることが多くなります。

ほかにも、正社員になることで

  • お金があるので、好きなことができる
  • 趣味をとことん楽しめる
  • メリハリのある生活が送れる
  • 周りの人と時間・休みが合う

などなど、良いことがいっぱいあるんです。

友達を作って思い切り遊ぶ!なんて事もできそうですね。

まとめ:フリーターは環境を変えて友達を作ろう

友達作りに必要なのは、今の環境を変える事!

慣れてきた生活で新しい事を始めるのって、勇気がいるし大変です。

でも、頑張って最初の一歩を踏み出してみましょう!

友達がいる楽しい毎日が待っていますよ。