大卒

女性の大卒フリーターはヤバイ?このままだと売れ残り確定?

大卒女性フリーター

「大学を卒業したけどフリーターになってしまった…」
「このままだと結婚できずに売れ残りなのぉ〜!?」

といった疑問があるかと思います。

結論から書きますと、大卒フリーターの女性はちょっといろいろな意味でやばいかもしれません。

  • 恋愛
  • 結婚
  • キャリア

どの側面を取っても、女性の若い頃の時間というのはすごく貴重です。

その貴重な時間をフリーター生活で終えてしまうと、お先真っ暗ゾーンに突入してしまうこともありえます。

女性の大卒フリーターの末路

大卒の女性フリーターは具体的にどのような末路になってしまうのでしょうか。

この場合の末路というのは、正社員として就職しなかった場合の末路です。

大きく分けると以下3つほどになります。

  1. 結婚できずひたすらフリーター生活
  2. 同類のフリーター男と出会うが生活が安定しない
  3. ヤバイと感じるも既に手遅れな年齢になって詰む

悲しみですが、ほとんどの場合、良い未来は待っていないことが多いです。

1.結婚できずにフリーター生活

正直これ、本当にお先真っ暗なパターンです。

特に30代とかで独り身かつバイト生活とかだと、

  • 生活が安定しない
  • 結婚できる年齢じゃなくなってくる
  • 収入も増えない

といった、もう本当に末期になってしまいます。

でも実際のところ、そういった生活をしている女性の方は意外と多いものです。

多くないとボロいアパートとか賃貸にでませんので。

一度ここまで堕ちてしまうと、再起不能になる人が多いです。

男性からの需要もなくなり、、、そして親も働けなくなり、、、そして時間もなくひたすらバイト、、、みたいな生活ですね。

文字に起こすと、つらいです。

さらに体調などを崩してしまうと、一気に生活保護という破滅の道へと進みます。

2.同類の男と出会うのだが生活が安定しない

類は友を呼ぶという言葉があるように、人は自分と似た境遇の人を好みます。

これは心理学的にも説明できて、人は他者と出会った時に自分と類似している人ほど親近感がわいて仲良くなる傾向にあるからです。

でも、もしフリーター男性と仲良くなって恋愛してしまったらどうなるかを考えなくてはなりません。

将来生活が安定しないことが予想されます。

もちろん、その男性が正社員として就職すれば良いわけですが、もしお互いにフリーターだったらやばいです。

フリーター生活だと良い男性と出会えない

いわゆるきちんとしている男性とでも言いましょうか。

それなりに年収があって、それなりに一般常識のある男性です。

フリーターをしていると、基本的に家とバイト先の往復になると思いますので、まともな男性との出会いは非常に少ないでしょう。

無理やりネット経由や街コンなどのイベントに参加するという手段もなくはないですが。。。

いわゆるナチュラルな出会いというのは、なかなかないのが現実です。

3.ヤバイと感じた時は既に手遅れになる

よく正社員の既卒として就職するなら、25〜28歳くらいがデッドラインなどと言われています。

女性の場合であれば、28歳くらいになってくると外見的な若さという武器も徐々にしぼんできてしまい、恋愛はすごくしにくくなりますね。

いわゆる、『売れ残り』というやつです。

男性はやはり若い女性を好みますので、年齢とともに恋愛や結婚という選択肢が取りにくくなってきます。

そして定職にも就きにくくなるため、負のスパイラルに入ることがあるかもしれません。

女性の大卒フリーターがヤバイ理由

上の女性フリーターの末路の部分でも書いたように、「メリットがない…」ということでしょう。

  • 売れ残り確定になってしまう
  • 良い出会いがない
  • 年齢を重ねるごとに就職しにくくなる
  • ヤバイ男につかまりやすい
  • 自分に自信がもてない
  • 人と比較して落ち込んでしまう
  • お金にも余裕がない

などなど。

ありきたりな理由に関しては、まぁご想像がつくと思うので省きます。

メリットがないという悲しさ

フリーター生活をしているとそれなりに精神的に楽?なのでしょうか。

ただ本当に気楽さというのはおそらくなくて、どちらかというと、

「このままじゃまずいなぁ。。。」
「フリーターだと周りの目が気になるなぁ。。。」

といった焦りにかられてしまうはずです。

何より人と比べてしまって、「自分は・・・」と落ち込んでしまうことも多いと思います。

【ヤバイ】男性に買い叩かれる

これはこの記事を書いている自分が見てきた現実なんですが、フリーター女性というのは男性に買い叩かれます。

大卒の場合も同様で、買い叩かれる何が怖いのかって、付き合った後や結婚後です。

恋愛にはそれなりに男女感で力の均衡(きんこう)のようなものが存在します。

  • 自分よりも上の男性
  • 自分よりも下の女性

などっといったようにゲスな考えではありますが、誰しもパートナーをある程度は値付けしています。

値付けの際に男性側から「ま、この女じゃなくても別の女でいいか」と意識的か無意識的に思われていると、大事にされません。

なんでかっていうと、替えが効くので。

そして往往にして、社会的立場の低いフリーター女性のことを男性はかなり買い叩きます。

確実ではありませんが、大卒フリーターになってからそのまま結婚とかをしてしまうと、後悔してしまうことが多いです。

女性の大卒フリーターはどうすればいいの?

  1. まずは現状を分析する
  2. 次に行動して改善を図る

といった2STEPでOKです。

やや抽象的なので、掘り下げてみます。

現状を分析する

まずは自分がどんな状況下なのかを把握してみましょう。

  • 〜歳
  • 働きたくない
  • 正社員として働くのがつらそうに思える
  • ダラダラしてしまっている自分が嫌だ

などといったように、とにかくまずはブレストします。

ブレストとは?

紙に自分の考えなどをとにかくひたすら書き出すこと!

現状の状態をブレストすることで、意外と自分でも気付いていなかった無意識の考えが分かります。

めんどくさがらずにやってみたほうがいいです。

次に目標から逆算して行動を決める

例えば、

  • 将来は安定した暮らしがしたい
  • イケメンでそこそこ有能な彼氏がほしい
  • 結婚して子供が〜人ほしい
  • 家は一戸建て
  • 生活にはそこそこゆとりがある

といったように夢物語でOKです。

目標を決めることで、どう行動すべきかが分かります。

行動に落とし込む

例えば、「将来結婚したい!」と思うのであれば、まずは男性との出会いが必要です。

そして男性と出会っても自分がフリーターだと下に見られてしまうから、働く必要があるかもしれません。

もちろん、正社員として働くことに関してはケースバイケースではあります。

要は自分なりに生きる戦略、人生設計図のようなものをキャンパスに描いてそのために日々を行動していくことが自分の幸せにおいて重要なわけですね。

正社員として働いたほうがいいのか?という疑問

  • 結婚するにしても
  • 独り身で生きていくにしても

やはり気にしたほうがいいのが、正社員として働くべきか否か、です。

この記事に書いたように、フリーターでいることのメリットはほぼありません。

強いていうなら、責任感などがなくて楽なことですが、裏を返せばどんどん社会的に堕落していくということです。

一方で、正社員として働くメリットは多いですね。

  1. 安定した給与
  2. 社会的な肩書き(いろいろな審査に通るようになる)
  3. 良い感じの異性との出会い

などなど、以上3つはほんの一部で、目には見えないメリットがもっと多く存在します。

もちろん、デメリットとしましては責任感があることですが、ある程度の責任感は生きていくできっと重要なのだと思います。

今は無料で正社員としての就職支援をしてくれるサービスも多いので活用するといいでしょう。

まとめ

大卒フリーターの女性はやばいよね!という記事になりましたが、人生これからです。

今が仮にやばい、焦る、不安、、、と感じていたとしても、人は行動によって未来を作っていける生き物です。

  • 自分なりに人生をどう生きたいのか
  • どういうことをしたいのか

といったことを紙に思い描いて、そして行動していけばきっと幸せになれると思います。