アルバイト

フリーターでも塾講師のアルバイトはできる?高卒OK?疑問にお答え

フリーターは塾講バイトができるのか

フリーターでも塾講師のアルバイトってできるんだろうか?

といった疑問にお答えする記事です。

シンプルに結論から書きますと、フリーターだとしても塾講バイトは勤務先によってはできます。

特に個別塾のほうが受かりやすいですね。

高卒フリーターでも塾講バイトはできるのか!?

採用する側の塾がみているのは、

  • 人柄(生徒とコミュニケーション取れるか)
  • 勉強を生徒に教えられる基礎学力
  • あとついでに学歴(ついで)

といった主に3点だけです。

やはり学歴はないよりはあったほうが、採用されやすいのは自明ですし、塾側からの扱いもかなり変わります。

高学歴マン(で、かつ愛想もGOOD!!)だと採用する側からすると、超欲しい人材であることが多いためヘコヘコしますが、低学歴マンだと採用側は上から来ます。

ただ、絶対に学歴が必須かというと、そんなことはありません。

メイン:愛想の良さと学力
サブ:学歴

といったイメージです。

ですので、高卒だとしても基礎学力があれば問題ありません。

また、「フリーターだから採用しないよ!」なんてことはないですね。

むしろフリーターのほうが時間があるからシフトいっぱい入れるんジャマイカ!?という思惑から採用されることも多いです。

後述しますが、個別塾で働く場合は生徒がほぼ中学生なので、そこまで高い学力は必要とされていません。

集団塾よりも個別塾のほうが採用はしてもらいやすい

個別塾のが受かりやすい

集団塾の場合はそもそも集団へ授業するので、そこそこ学力が必要です。

学力というよりかは、網羅的な知識でしょうか。

大量の生徒を前に授業をするので、学力がないと見透かされて生徒からdisりの嵐が起こります。

そして保護者からのクレームでボッコボコにされるでしょう。

一方で個別塾の場合は、Fラン大学生も働いていますし、そこまで学力がなくても必殺技の「ちょっと待っててね調べるから!!」が使えますね。

実際のところ、個別塾勤務の人なんてFラン系や女子大などの人も多いので、問題ないです。

最低限の学力は必須

大体どこの個別塾も筆記のテストをさせられるのですが、中学+高校範囲の主要2科目が多いです。

合格ラインは5割程度で、中学の範囲がほぼ完璧に解ければ!という感じ。

まるっきり勉強内容を覚えていない人に関しては、復習したほうがいいですね。

ただ、「復習が全然間に合わないよ!めんどすぎる!」といった人は、別のバイトをしたほうがいいです。

本当に学力がない場合は、復習するだけで本当に時間がかかると思いますのでコスパ最悪になります。

余談:塾講師バイトの現実をお話する

塾講師バイトの現実

この記事を読んでいる方は少なくとも、

「フリーターだけど塾講師バイトやってみようかなぁ〜〜???」
「フリーターでもできるんかいね?」

といった方だと思われます。

なので、役に立つと思いますので一応塾講師バイトの現実も書いていきますね。

賃金は安いゼイ!

平均的な個別塾バイトの時給は主に1200円ほど。

1コマ1時間半くらいで、間に休憩が10分あるので、実質時給は1000円くらいなものです。

一時期ブラックバイトで問題になりましたが、

  • 勤務時間外で教室の片付けをさせる
  • 勤務時間外で報告書などを書く

といった勤務先もあります、いや、非常に多いので塾講バイトの時給はよろしくありません。

おそらく近所のコンビニでバイトをする方が移動時間や着替えなど、総合的に見て圧倒的に時給は良いでしょう。

自分も塾講師バイトの稼げなさには発狂しました。

スーツ着ることや、移動時間って、意外と面倒で時間かかるんですよね。

だが、楽。とにかく楽!!

この記事を書いている自分は、コンビニバイトと塾講師バイトをフリーターの時にしていました。

いや本当に、コンビニバイトと比べると塾講師のバイトって「なんて楽なんだぁ〜〜〜」と感動のあまり涙してしまいました。

正確に言うと、コンビニバイトのほうの店長が控えめに言っても『ゴミ』だったため、塾講師バイトの楽さにビックリでしたね。。。本当に。

  • ずっと座っててOK
  • 勉強内容は自分の知っているところを教えるだけ
  • 生徒に問題を解かせてる間はひたすら暇
  • 生徒から承認欲求を満たしてもらえる
  • 一応、先生(笑)

塾講師のバイトは賃金は安いですが、とにかく楽です。ひたすら楽です。

むしろ寝れるのでは?とさえ思えます。

コンビニバイトの記事と比較していただけるといいかもです。

フリーターの僕がコンビニバイトをしてみた体験談

やりがい:ややある

仕事と言えばやはりでてくるのが、仕事を通してのやりがいではないでしょうか。

フリーターの場合バイトにやりがいを見出してしまうと少し危険な側面はありますが、塾講師バイトはまあまあやりがいはありました。

「人の役に立ってるぅ!」みたいなやつですね。

主にテスト前後・受験期らへんでやりがいというものが心から発生します。

生徒は90%可愛い

やりがいという側面に加えて、塾に来ている生徒はやはり可愛いです。

「先生のおかげでぇ〜!!」なんて言われた日には、興奮して夜も眠れなくなるレベルで、やりがいを感じることになるでしょう。

ただもちろん、塾講師バイトは接客的な側面もありますので、

  • くそうざい生徒
  • 寝まくりな生徒
  • 生理的に無理な生徒

などといった多種多様な人材がいますので、そこだけはご注意ください。

と言っても、体感ではありますが、1割程度ですね。

大学生が眩しいというデメリットアリ

フリーターをしているとやはり世間的かつ社会的な評価が低いため、大学生のキラキラがはんぱなく眩しかったです。

  • 飲み会
  • お疲れ会

のようなものはあったのですが、大学生が怖くていつも不参加にしておきました。

ちなみに、大体の大学生は自分の存在をおそらく全く気にしていませんでした。

自意識過剰乙。

フリーターに塾講バイトはおすすめできるのか?

楽して働きたいのであれば良いと思いますが、ぬるま湯感ははんぱではありません。

また、通年通して働くことになりますので、途中で辞めにくいのもデメリットです。

その他のバイトは大体1ヶ月前くらいに「辞めたいのだが?」と言えば、辞めさせてもらえますが、塾講師バイトはズルズルと先延ばしされる傾向がありますね。

で!

おすすめできるのかというと、まあまあおすすめできる!

けれど、

フリーターの方の場合は期間を決めて働いた方がいいと思います。

いつまでも塾講師バイトのフリーターだと、やはり給与も少ないですし、社会的な経験値も少ないままです。

まとめ

基礎学力と愛想の良さがあれば、塾講師バイトはフリーターでもオッケー!という内容でした。

ただ、

  • 賃金は安く
  • ぬるま湯感がすごい

というデメリットがありますので、あまりダラダラと働かないほうがいいと思われます。

ちなみに塾講師関連だと、バイトから正社員になるのは(正社員登用)おすすめしません。

キャリアがめっちゃ止まってしまって将来的に絶望すると思います。

個別塾などの教室長なんかは、ブラックすぎてみんなすぐ辞めちゃいますからね。。。