アルバイト

フリーターの僕がコンビニバイトをしてみた体験談|特徴・時給・現実

フリーターのコンビニバイト

「フリーターになってコンビニバイトしたろうかな?」
「コンビニバイトの実情を教えてくれ!」

というコンビニバイトプレイヤーの実情を知りたい人のために書いてみました。

結論からさっさと書きますと、コンビニバイトはフリーターの人にもそこそこおすすめできるバイトです。

僕が働いていたコンビニバイトの勤務形態

  1. バイト
  2. 夕勤(17~22時)
  3. 週に2〜3日
  4. フリーター
  5. ナナから始まるコンビニ

女子大生とともにコンビニを死守していました。

午前中〜夕方は自分の時間もといダラダラと好きなことをしていましたので、夕勤から働くことに。

ちなみに、昼勤のコンビニバイトに関して言うと、主婦の方が多く働いていたため若い子と働きたかったし…というのが夕勤にしたキッカケでした。

また、ナナから始まるコンビニを選んだことに関しては、家から近かったからです。

近いのは最高ですね。

コンビニで働いてみて思ったこと

いろいろな気持ちがわいてきました。

フリーターが若干恥ずかしい

若干というか、やはり外に出るとどうしてもフリーターという属性は恥ずかしさや後ろめたさはありました。

周りが学生ばかりだったので、ただのコンビニバイトの自分やばいなぁと焦りと将来への不安を感じました。。

コンビニバイトの場合って、ほとんどのところが2人でお店を回すんですが、もう1人の相方と自己紹介なんかをします。

JD「女子大生なんですぅ〜!!」
ワイ「ふ、フリーターしてるんだ(声が小さくなる)」

やっぱり恥ずかしいです。

ちなみに自分以外もフリーターの方はいましたが、同様に声が小さくなっていました。

わかるぜ。その気持ち。

客は基本的にウザイ

接客業なんてどこも客がうざいのは定番だと思いますが、コンビニバイトの客はやはりうざかったです。

  • 朝勤(みんな急いでて半ギレ)
  • 昼勤(親方たちがたまる)

といった朝〜昼も同様にうざいらしいのですが、夕勤も同様にうざかったですね。

  • ウン◎をトイレに撒き散らしていくおじいちゃん(のちに出禁になる)
  • なんかキレだすドカタ
  • タバコの銘柄をミスるとキレだすババア
  • 見た目も何もかもが末期としか思えない常連客

ちなみに天使のような客は,,,いました。

確率的に言うとおそらく0.1%もいない程度ですが、こんな僕にも愛想を振りまいてくれる天使ような女性を覚えています。

その節はどうもありがとうございました。見てますか?見てないですよね?ぼくはここにいます!

店長がウザイと相方との会話を徹底排除される

雇われてる身なのでえらそうなことは言えなかったのですが、

  • 店長在住タイプのコンビニ
  • オーナーが在中タイプのコンビニ

といったところはわりと多くあります。

都会のコンビニとかはそこまで店長とかオーナーはいないかもしれません。

で、問題なのはこの在住してる店長っぽい輩がめっちゃ自己利益を追求するタイプの場合は、なかなかストレスフルな労働環境になります。

自分が働いていたところは店長在住タイプで、しかもウザイタイプでした。

  • 相方と少し話していると裏から出てくる
  • なにも用事がないはずなのに裏から出てくる
  • 無言の重圧(もっと、やれ。働け。)

「いやぁ〜、もう品出しも掃除も終わってるんだけどなぁ・・・」なんて思いつつも、ひたすら馬車馬の如く働かされました。

おそらく100回ほど「こいつまじでうぜえ」と心が唱えたと思います。

廃棄は美味しいがやがて食べたくなくなる

どこのコンビニでも

  • パン
  • スウィー!!ツ!
  • おにぎり
  • 弁当

といった食材が廃棄にでて、最初は「なんだこれはパラダイスかよ!最高かよぉ↑↑」などとパリピ度が全面にでてきていましたが、やがて飽きます。

添加物・塩分・保存料などのオンパレードなのがコンビニ飯ですので、美味しいのだけど食うと普通に気分が悪くなるっていう。

コンビニ店員になると思うんですが、あんなゴミみたいな食材よく美味しく食べていたなと関心するばかりです。

ま、腹が減ってりゃなんでもうまいわけですがな。がはは。

5時間勤務長すぎて2時間で帰りたくなる

コンビニに出勤して元気なのは約120分程度でした。

120分後からは、絶望が始まります。

「は?まだ19時かよ・・・嘘だろ・・・」
「ぎょええええ、まだ20時か・・・もうオワタ。。。」

1勤務あたり約57回ほど思っていました。数字は適当です。

そして自分が働いていたコンビニは店長がうざかったため、ひたすら

  • レジ!
  • 品出し!
  • レジ!
  • 品出し!

のスパイラルです。

レジと品出しのメビウスの輪からまさに逃れることはできないのだなと人生を諦めました。

もちろん時給をもらっているため文句は全く言いません。

等価交換だぁ!と思いつつも、非常にエネルギーを吸い取られました。

思ったこと総括:だるいし面倒だったが楽ではある

あとはやっぱり家から近いとなんと言っても時間効率は最高だと思いました。

自分は塾講師のバイトもフリーター時代にやっていたんですが、勤務地まで30~40分とかかかるのはマジで無駄としか言いようがありません。

でもコンビニであれば、そこそこ都会周辺ならあちこちに量産されているため、チャリで5分とか10分で到着します。本当にそこだけは神です。

一般的なコンビニバイトはおすすめできる

自分が働いていたコンビニは店長がうざくなければ、最高の環境ではありました。

ただ同時にフリーター生活を長引かせる要因ともなりそうだったので、それはそれで1つのリスクだったのですが。。。

で、フリーターの人がコンビニバイトをするならそこそこおすすめできます。

もちろん勤務するコンビニによりますが、

  • 時給
  • 仕事の楽さ
  • 近さ

などなど総合面で言うとかなり良いバイトでしょう。

フリーターの人も一定数いるので、フリーター友達:通称フリ友ができるかもしれません。

だがぁ、しかし!長く働いてはならぬ

コンビニバイトはおすすめできますが、そこそこ良いと思えてしまうと、長くダラダラとフリーター生活を延長させてしまう原因になってしまいます。

もちろん、一生フリーターを続けるのであればいいかもですが、そうはいかないはず。

コンビニバイトをするなら期間を決めて働くほうがいいでしょう。

ちなみに、最初から正社員として就職を目指すのも良いと思います。

まとめ

「コンビニバイトはフリーターにおすすめだよぉ〜」
「店長がウザくなければまじで楽だよぉ〜」
「ただ、フリーターを長くつけると危険だヨォ」

といった内容の記事でした。

個人的には、フリーターになってバイトを探してるおという人にはぜひおすすめしたいバイトです。

しつこいようですが、店長がうざくないところが最適だったりします。

追記:店長がうざいとかわからないやん?

そう、働く前はわからないのでそこが困りどころですよね。

ただ、何度か働きたいと思うコンビニに足を運んでみると分かります。

大体のコンビニではレジに店長がでていたり、品出しをしていたりすることがあるため、足を運べばどんな感じの店長なのかがリサーチ可能ですね。

ま、入ってあまりにも嫌だったらやめればOKです。

↓読むと幸せになれます