悩み

フリーターは何が悪いの?悪くはないけれど『現実的な問題』が多い件

フリーターは何が悪いのか

「フリーターって何が悪いんじゃい?」
「別に一生フリーターでよくなーい?」

といった方々に向けて。

結論から書きますと、別に生き方は人それぞれなので悪いも良いもありません。

ただ問題なのは、

  1. お金
  2. キャリア

という2つの側面です。

逆に言うのであれば、その2つを捨ててしまえばフリーターでも問題ないですね。

『お金』と『キャリア』はなぜ必要なのか

お金とキャリアの重要性

大前提として、なぜお金やキャリアというのはこの日本という社会で生きていくうえで重要なのか?ということについて知っておく必要があります。

お金

まずお金があること、安定した給与があることのメリットについて、です。

言うまでもない気がしますが、安定した収入がないよりはあったほうが良いにきまっているからという普通の結論ではあります。

正社員の場合はそこそこ一律で毎月安定した給与が振り込まれますが、フリーターの場合は『シフトに入った分だけ』もらえます。

「今月はシフトにあんまり入れなかった…」
「疲れてしまってシフトに入る気がしない…」
「病気になってシフトにあんま入れなかった…」

といったように、働く時間が減ってしまうと大ダメージをくらいます。

実家暮らしならまあ良いと思われますが、1人暮らしの場合はお金がないと詰みっちゃ詰みです。

生きていくのが困難になります。

恋愛、結婚、娯楽などで必要

人生はやはりお金があるとそれなりに選択肢が広がるものです。

友人と外食に行ったり、恋人とデートしたり、ほぼ全ての娯楽にはお金が必要ですし、誰もケチケチしている人とつるみたい人はいないと思います。

「別に娯楽とか趣味とかなくてよくなーい?」と思う人もいるかもなのですが、その手の活動を切ってしまうと、おそらく人生の色合いが一気に失われることが多いです。

  • 毎日ただただそんなおもしろくもない無料動画で時間をつぶす
  • 無料ゲームアプリをただただこなす

などといった、本当にやりたいことを我慢して時間をつぶす方向に自分を調整してしまうわけです。

言い方はきれいごとっぽいですが、人生の可能性のようなものはやはりしぼんでしまいます。

お金がないと、旅行やら1人暮らしやら恋人やらいろいろな面で不便しますね。。。

病気が怖すぎる

健康というのは健康じゃなくなった時に改めて価値を感じるものです。

「熱出て1日寝てたいナァ~」とか普段ちょっぴり思っていて、いざ熱が出るとやはりつらくて、何もできないことに悲しみを感じますよね。

フリーターの方の場合だったら、有給がほぼ取れない(ことが多い)ので、休んでしまうともろに減給です。

キャリア

キャリアというとイマイチ横文字でピンときませんが、要は経歴ということです。

フリーターの方の場合は大きく分けると人生に選択肢が2つあるでしょう。

  • これからもフリーターを続ける!
  • さすがにまずいから正社員になる!

という2つです。

フリーターを続ける場合はあまり関係がありません。

一方で、正社員になる場合や派遣として働く場合は、フリーター生活が長くなればなるほど問題あります。

  • 書類が通りにくくなりまくる
  • 面接でポジティブなカバーがしきれない←ツライ!!

基本的にフリーターの世間的な認知はつらいかもしれませんが、良いイメージはありません。

すぐ辞めてしまう人とか、根性なしとか、人生を考えてないだのなんだのとネガティブなイメージがどうしてもあります。

そしてそのネガティブな時期というのが、長くなればなるほど、『一般ウケ』は悪くなることを知っておかなければなりません。

あくまで『一般ウケ』であって、『人間の価値』ではありませんので、そこだけは勘違いしないほうがよいです。

シンプルに言うのであれば、他人からディスられやすくなって誰も必要としてくれなくなっていく、ということですね。

遅く正社員になればなるほど生涯年収は少ない

どっかでフリーターは平均的に生涯年収が8000万ほどで、正社員だと2~3億だ!みたいなものを読みましたが、おそらくそんなもんです。

フリーターだとボーナスがでなかったり、退職金がでなかったりしますので。

人生お金だけが全てではありませんが、何も買えないよりはやっぱり好きなものや好きなことがお金で買える人生のほうがきっと楽しいでしょう。

ストレス源なんかも、お金があれば撃退できることも多いです。

フリーター生活を続けるのもなくはない

フリーターを続ける

「正社員として働くのこそが至高だ!」という記事の流れになっていますけれど、別にフリーター生活を長く続けるのも悪いことではありません。

あくまで、自分視点では悪いことではないです。

他者視点では、何度も書いてるように評価は落ちていきますので、正規雇用はされにくくなります。

田舎暮らしで生活資金を落としまくる生活

確かどっかの本で読んだのですが、「地方へ引っ越しをして生活資金を大幅に下げればフリーターでもそこそこ余裕のある暮らしができるよ!」みたいなライフスタイルもあるようです。

実際、本当に田舎に住めば家賃なんて超安く食費も超安く抑えられるので、あとは娯楽費やその他税金関係や雑費などを払うことができれば生きていけます。

ただ、個人的に感じるのはずっとその生活はちょっと心が廃れそうだな・・・とも思えますね。

お金って自分の人生を切り開いていく良い意味でツールにもなりえますので、

  • お金の入出金を減らす
  • ミニマムに生きる

という生活にすると、同時に成長する機会のようなものも失ってしまうかもしれません。

もちろん、ミニマムな生活が楽しいとか、ミニマムになってから何かを目指すというのも悪い選択肢ではないのですけどねー。

好きな人と美味しいものを食べる!なんかはちょっときついかも。

フリーターから正社員になるのもアリ

フリーターから正社員になる

当サイト的には、正社員になるほうが選択肢も広がっていいよね!というスタンスで運営しております。

ただ、どんな生き方も良いと思いますので、あくまで選択肢の1つとして。。。

今は既卒向けの就職エージェントなんかもかなりいっぱいあるので、やる気さえあれば就職できます。

  • 正社員は大変そう
  • 社畜だ!社畜!

などとネガティブなイメージが先行しているのが現代のトレンドではありますが、会社で働くことのメリットも実際かなりでかいです。

あとは社畜社畜言ってるのって、20代の世間を知らない(本当の絶望を知らない)人が多い印象ですね。

【その他】いきなり自営やらフリーランスやら

個人の働き方も多様になってきていて、

  • プログラマー
  • ウェブ系の発信
  • 何かその他いろいろ

といった方法もなくはなないです。

最近では、幻想を植え付ける「君も飛べるよ!」などと幻想を世間に与えるのがウェブ上での流行なので、そういった選択肢も良いでしょう。

ただ個人的にはその『自分で仕事をする』という行為を逃げ道に用意してしまうことはおすすめしません。

  • 自分で何かをやろうとするなんてステキよ!
  • 正社員はクソです!自分で仕事やってる(キラキラ)

というのはなんだか意識が高く素晴らしく思えますが、正社員のほうが実際経験もつめたり、素晴らしい出会いがあったりすることもあります。

本当に一概には言えなくて、本気で取り組めない人は基本的にウェブで簡単に稼ぐ!という幻想を約半年ほどで打ち砕かれることになるでしょう。

また、自営や経営とほぼ同じ立ち位置になるので、死ぬときは一瞬で死にます。

そこらへんのメリットとデメリットは以下の記事で解説してるので、時間があればぜひぜひ。

フリーターが起業して成功する方法|リスクやリターンなどガチな現実

まとめ

「フリーターって何が悪いのじゃい?」ということについて書かせていただきました。

結論として、「いや悪くはないけどお金とかキャリアきつくね!?」という見解です。

最後はあなた自身の意志で考えて動く必要があります。