ビジネス

フリーターがスキルアップするための方法論【実力をつける】

フリーターのためのスキルアップ方法

「フリーターをしてるけどスキルアップが必要な気がする…」
「今のままだと一生フリーターかもぉ。。。」

といった方に向けて、フリーターがスキルアップするには?という方法論についてご紹介いたします。

『スキルアップ!』と言っても、やはり目的ありきでの行動をしないと中途半端になって無駄になりますので、そこらへんも踏まえてです。

目的:お金や安定など
手段(道具):スキルアップ!

スキルアップは目的ありきで考えよう

後述しますが、スキルアップと言ってもできることは様々です。

  • 英語の勉強
  • 資格の勉強
  • ビジネスの勉強
  • 社会勉強

など様々な方法論があって、目的なしにがむしゃらに走り出すことはおすすめしません。

例えば、日本では勉強をすることが善だのエライだのとされていますが、結局のところ勉強というのは目的を達成するための道具にすぎないはずです。

道具をあまりにも神聖視しすぎてしまうのは逆に目的から遠ざかってしまう原因にもなりえます。

別に趣味であるなら良いんですけど、

  • スキルアップにするために
  • 知識をつけてより効率良く生きるために

といった目的なのであれば、しっかりとそこらへんの本当に必要なことを見極める力が必要なわけですね。

日経オヤジなんかが1番悲惨です。

日経オヤジ:日本経済新聞を読んでインテリぶるけれど、何も覚えてない,,,みたいなやつ。

むしろ悲惨なことに気付けないというのが1番悲惨かもしれません。

もちろん趣味なら良いのですが。。。

スキルアップするための方法論をいくつか紹介

1.資格の勉強

まずスキルアップの定番なのが資格の勉強ではないでしょうか。

少し上にも書いたように、資格も目的ありきで勉強するのがおすすめです。

↓手順

安定した職業に就きたい!
ワークライフバランスを重視したい!

そのためには?

薬局の受付事務とかいいなぁ。。。

どうすればなれるのかな?

ふむふむ、未経験だとやっぱり採用してもらいにくいけど『調剤薬局事務』の資格があれば就職しやすいとのこと。。。

じゃあ取れば良くない?

よし、調剤薬局事務の勉強ジャァ!!

という感じで、目的ありきで資格勉強はするといいでしょう。

資格は無駄だの意味がないだのと言われることもありますが、就職においてはやはり役立たせられることも非常に多いです。

ただ、しっかりと自分で考えることが重要ですよぉ。

2.知識を広げる

言うならば、読書ですね。

じゃあなぜ読書をするのか?ということなのですが、読書をすることのメリットはたくさんあります。

語彙力がつく→語彙力がつくと考えられる事柄が増える
抽象的・具体的な知識が得られる→人間は新しい知識を入れるとできる行動が増える

などなど、少し抽象的(目に見えない)ではありますが、知識を広げるというのもスキルアップには大いに役立つでしょう。

よく社長なんかの成功者の人が古典や童話などを好んで読む傾向にあります。

昔から今でも共通している部分は今後の50年、80年と死ぬまで使えるから不変の知識だと推測できるから読んでるみたいですね。

どうしても普通に生きていると無料のメディアばかりを見てしまいがちなので、少しお金を払って知識をインプットすることもスキルアップには役立つはずです。

あとはお金を出して知識を得ようとするその心がスキルアップにおいて良いのかもしれません。

3.副業・ビジネス・事業を学ぶ

正確には学ぶというよりかは、

  • 実践する
  • やって失敗してみる

ということになります。

2016年くらいからは個人で稼ぐ方法についてもかなり情報はオープンになっていますので、取り組めることは多いです。

また、個人でビジネスチックな取り組みをたくさんしている人はやはりその分、正社員で働く際にも役立つことは多いかもしれません。かもしれない。

ただやはり簡単ではないので、正社員として働きながら余剰の時間とお金をぶちこむのを当サイトでは推奨しております。

あわせて読みたい
フリーターから起業
フリーターが起業して成功する方法|リスクやリターンなどガチな現実「フリーターから起業して一発逆転を狙うぜい!」みたいなやつについて、です。 結論から書きますと、フリーターからの起業は無理ではない...
あわせて読みたい
フリーター向けの副業
【稼ぐ】フリーターにおすすめの副業ビジネスと取り組み方「フリーターだけの収入だけじゃ不安だし、副業をしたい!」 なんて人へ向けての記事です。 2017年くらいから「個人の時代だ!...

4.正社員として働いてキャリアをつむ

フリーターの方に1番おすすめのスキルアップ方法としては、やはり正社員としてキャリアをつんでいくことです。

給料をもらいながら業界について学んでいけるため、コスパが良いのは間違いありません。

ただ、記事冒頭でも書いたように正社員として働く場合も、目的をしっかりと持ってほしいです。

  • 安定するためにその会社で勤め上げる
  • 一旦就職したところで業界を知ってキャリアアップのための方法にする

などといったように、正社員となって、

  • 何をしたいのか
  • どうしたいのか
  • どうなりたいのか

ということを明確にしたほうがいいでしょう。

スキルアップをしてごりごり実力をつけていきたい人なのであれば、適当に会社を選ぶのは微妙です。

補足:バイトでスキルアップは難しい

バイト(パートタイマー)という働き方は、基本的にはスキルアップしにくい働き方です。

というのも、バイトは職歴にならないように、いつ辞めても良い前提で雇用されるからですね。

いつ辞めても良い前提で人を雇うというのは、替えが効きやすい仕事しか任されていないということです。

もちろん中にはバイトをしながらスキルも身につけられる仕事も一定数なくはないので、そこはご自分のバイト先をよく観察してみるといいでしょう。

スキルアップのための具体的な行動の提案

1.働きたい職種を決めて資格の取得

「なんとなく資格の勉強をする!」ではなくて、「ここで働きたいから資格の勉強をする!」でOKです。

資格取得はやはり自分のスキルになりますので、目的を見失わずに勉強をするといいでしょう。

2.正社員として働いてスキルを磨いていく

「正社員なんてただの社畜だ!」
「搾取されて終わるんだ!」

などという意見もありますが、働く目的を決めて就職すれば自分のスキルアップにも大いに役立ちます。

あとは給料もいただけますし、社会的な身分も得られますね。

「どのみち就職しないとなぁ〜」と感じているフリーターの方は、スキルを身につけると言う意味でも就職という選択肢の1つを検討すると良いと思います。

まとめ

スキルアップとしても方法は様ですよーという記事でした。

しつこいようですが、なぜスキルアップをしたいのか?どのスキルをどんな目的でアップさせるのかということのほうが重要です。

そして、スキルアップしたい動機や内容が決まればあとはひたすら淡々と行動していくのみですね。